グレッチ兄さんのはてな

ギターやベースなどの楽器・機材、音楽や漫画や映画、PCからファッションまで。

HISTORYとフェンダーの比較

こんにちは!どうも、僕です!!

客観的に僕以外の人がHISTORYフェンダーストラトを比較・評価しているページがないかと思って探してました。

ありました!

ストラトモデル好きに贈る。竹内の推しエレキギターをご紹介します。 こんにちは、AKIRAを観てどっぷりハマってしまった男、竹内です。 今回はストラトモデルが好きな竹内が店頭にある[!!推し www.shimablo.com

公平なジャッジを期待するにはちょっと難しい島村楽器のブログなんですけど…

まあ見ていきましょう。

その前にこのフェンダーストラトAM PRO」ってなんでしょうか…?現行新品の低価格帯のフェンダーUSA?

比較表

HS-SVは僕のGH-SV/Cのようなその時のHISTORYの最上位モデルみたいですけど値段を見るともうちょい安いんですね。

ボディ材はHS-SVがアルダー2P、フェンダーはアルダーとしか書かれてませんがこの年代のこの値段のフェンダーがアルダー2P以上のいい材使ってるとは思えないんです。3Pとかもっとか。まあ1P最高ってわけでもないですけど(値段は上がるけど音が必ずしも良くなるわけでもない)。

ペグはHS-SVのはゴトーのクルーソンタイプ、もしかしたらマグナムロック?僕のはマグナムロックでしたが。フェンダーのは普通のやつ(急に雑な説明)。

トレモロはHS-SVは6点留め。ちなみに僕のGH-SV/Cはゴトーのウィルキンソンライセンスのものでした。フェンダーは2点留めとのことです。なんだこのAM PROって。

指板材がHS-SVがグラナディロと言うハカランダに近い特性を持つ何か。ローズウッドではないようですね、厳密には。フェンダーはちゃんとローズウッド。ここに関しては正直弾いてないので僕にはどっちがいいとかわかりません。

塗装がHS-SVはラッカーってなってますけどマジですか!?コレに関しては僕のよりいいじゃないですか(ラッカーかポリかに関しては好みの問題もあります)。逆にフェンダーのはポリ。

ハードケースはフェンダーのは付いてるけど(さすが)、HS-SVはギグバッグ。ここはさすが王者2強の一角フェンダーという感じ。

ネック材

ここはHS-SVや僕のGH-SV/CなどかつてのHISTORYのものは本当に凄い(それを売りにしていますけど)。タイムレスティンバーやヘリテイジウッドなど昔のいいメイプルの材を湖や海の底から拾ってきて入手してシーズニングして使ってるという。

逆に現行のHISTORYはもうこれらのメイプル使えてないっぽいのでちょっと買う気にならないかも。

ナット

ここはネックジョイントと同じで僕はまだよくわかってないんですけど、、、

HISTORYのは検品時に完全にセットアップしているとのことなので。。

アメリカに比べ人件費が安い(泣ける)日本だからできるとしか言えないですが、さすがですね。。。

友人のしのちゃんがおすすめしているグラフテックのナットというのがあるんですけど

しのちゃんも僕のGH-SV/Cに関しては交換する必要はないと言ってました。

ここで

更に検索してたら同内容?の島村の記事を見つけましたが箇所によっては更に細かく書いてあります。

【エレキギター】第2回“Fender VS HISTORY” ハイエンドモデルを徹底比較してみた。 - イオンモール姫路リバーシティー店 店舗情報-島村楽器 今回は20万円前後のいわゆる“ハイエンド”の価格帯のFenderとHISTORYを比較して、どのような違いがあるのか徹底比 www.shimamura.co.jp

AM PROって「アメプロ」のことだとか。フェンダーのモダン系のストラトみたいですね。あと動画もあるのでわかりやすいかも。

だがしかし

僕はフェンダーのマークが入ったストラトはやっぱり欲しいんですよね。こればかりは仕方がない。フェンダーのハードケースに入ったフェンダーストラトをいつか欲しいです。ですがそれはアメプロではないですね。

本格比較を見たい

全員が全員ではないと思うのですけど
ストラトタイプのSSSのものを買う人は、結構な人がモダンなサウンドよりビンテージサウンドを好んでいる気がしていて

でなければアメビン買わずにアメプロとかを買って満足すると思うんです。

リプレイスメントピックアップもそうじゃないと高価なものは需要がないはず。

今の流行のロックではビンテージサウンドのギターはほぼ使われてないですけど。。。(高いですからね…)

ということから

こう言う比較企画はせっかくやるなら本物のビンテージストラトも用意してほしいですね。

僕はそういう記事を読んでみたい。